カテゴリ

2020年05月12日

ボール

ネットを挟んで、ボールを交互に打ち合うのがテニスです。(当たり前!)
相手からのボールがネットを越える迄には、準備を完了する。その後、自分がボールを打つまでに様々な調整を行いましょう。ここまで、ボールのスピードによって時間は異なりますが、一般プレイヤーでは概ね2秒と考えて良いと思います。リアクションまでの時間もあるのでせいぜい1.5秒程度しか有りません。

自分の打ったボールがネットを越える迄に、ポジションにつくことが理想です。
やはり、この時間は動ける時間としては、1秒弱になります。
ボールを打った瞬間(直後)には動き出さないと、ラリーの後半でどんどん遅れていってしまいます。


勿論、緩急をつけて(特に遅いボール)時間を作ったりすることは大切ですがポジションに正確にいることによって隙は出来にくくなります。

こんなことをテーマにやっていますが、旨くやるにはフットワークの技術が必要です。

調布市 柴崎
フューチャーズ テニス
http://www.futures-tennis.jp/smart/index.html
posted by 川井浩 at 13:10| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: