カテゴリ

2017年11月27日

左手と右膝

どうしても、ラケットを持ってる手に意識がいきますが、別の部分に意識をもって練習しましょう。
ラケットを持たないフリーハンドの腕(指先まで意識して)と下半身の連動でスイングがとても楽になります。
ラケットを持つ力は車のハンドルや電車のつり革を持つ程度で。
うまくいくと、とっても楽にスイングが出来ます。

20171127141926417.jpg

20171127141933250.jpg

http://www.futures-tennis.jp/index.html
 
20171127141952842.jpg
posted by 川井浩 at 14:20| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: